にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

2014年06月30日

羽生結弦の新プログラム

先日、フィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス」が新横浜スケートセンターで開かれました。
そのショーで、ソチ五輪男子金メダリストの羽生結弦選手は14〜15年シーズンの新ショートプログラムを初披露。

今回は、ショパンの「バラード第1番」。
さらに、基礎点が1・1倍になる演技後半に初めて4回転トーループを組み込んでいます。

ショパンのピアノ曲はとても羽生選手に合っていると思います。
これからはジャンプだけでなく、もっともっと表現力を磨いて、大ちゃんファンにも「羽生選手ならエースとして納得できる」と心から思ってもらえるような演技ができる、本物のスターになってほしいと思います。
posted by フィギュアスケート at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック