にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

2016年06月16日

高橋大輔の挑戦(上)「僕が一番」気持ちは変わらない

フィギュアスケートの高橋大輔さんの記事が読売新聞に掲載されています。

その中で、浅田真央選手について、
「彼女自身、彼女の中で彼女の基準でやり残したことがあると思うんで、そこと不安のなかで『ハーフハーフ』だったんだろうな」
と語っていました。
大ちゃんらしい独特な、そして的確な表現だと思いました。

その他にも、自分のことについていろいろと語ってくれています。

記事はこちら
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/project/cafe/20160615-OYT8T50053.html?from=ytop_os1&seq=02
posted by フィギュアスケート at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする